Joruri CMS 1.1.0 をリリースしました。

2010年11月17日

Joruri CMS 1.1.0 をリリースしました。

次の対応を行いました。
1.1.0
  * 新着記事ポータル機能
  * 静的ページ書き出し機能
  * 音声ファイル書き出し機能

■機能の紹介
・「新着記事ポータル」コンテンツとして、ポータル機能を実装。

・Feed(Atom)取り込みによる記事データの収集、グループ化、表示を行う。
  合わせて、自CMSで登録している記事コンテンツを指定することで、対象の記事を
  Atom取り込みなしで表示することも可能(新着記事のみ)。

・静的ページ書き出し機能
  記事ページの他に、トップページ、中間ページ(分野ページ等)が
  HTMLファイルとして書き出されます。
  ふりがな付きページも同時に書き出されます。
  ページ送り(次のページへ)がある場合、1ページ目のみ書き出されます。

・音声ファイル書き出し機能
  読み上げ音声が事前にMP3ファイルとして書き出されます。
  書き出しのタイミングはcronの設定によって非同期に行われます。


■管理側
--------------------------------
・記事コンテンツの指定について
  CMSのコンテンツ一覧から設定する (/_admin/cms/contents)
  対象の「新着記事ポータル」コンテンツの編集画面でポータル内に表示する記事コンテンツを指定する。

・フィード一覧
  取り込むフィードを登録、閲覧する。

  a.記事一覧
    取り込んだ記事の閲覧(カテゴリーの確認等)ができる。

・グループ設定
  ポータル用に記事をグルーピングする。
  グループを登録、閲覧する。
  記事のカテゴリーとグループを関連付ける。

  (例)分野/くらしの記事を「グループA」に割り当てる
  1記事に割り当てられているカテゴリーの例
  組織/企画部/秘書広報課
  分野/くらし/消費生活
  属性/イベント情報
  イベント/2010-12-24T00:00:00+00:00
  ↓
  「グループA」の編集画面で関連付けに「分野/くらし」を入力する。
  複数割り当てる場合は、関連付けに改行区切りで複数カテゴリーを入力する。

■取り込み
--------------------------------
・Atomデータは、定期的に処理が実行されCMS内に取り込まれる。
  公開側で最新の情報になるのはHTML書き出しのタイミングとなる。
・自CMSの記事コンテンツはHTML書き出しのタイミングで最新の情報となる。

■公開側
--------------------------------
【ディレクトリ】
・新着記事一覧
  全ての記事を日付毎に一覧表示する。

・グループ一覧
 グループの一覧、もしくはグループ毎の記事の一覧を表示する。

・イベント一覧
  記事のカテゴリーに「イベント/XXXX-XX-XXT00:00:00+00:00」が含まれている記事を表示する。
  ※XXXX-XX-XXT00:00:00+00:00部分にイベント日付が入る。

【ピース】
・新着記事一覧
  最新の記事を表示する。
  グループでの絞り込みが可能。 ※1グループのみ

 

また絞り込み条件を設定せずに、
記事コンテンツの分野、属性、組織、地域一覧ディレクトリに設定されているレイアウトに
新着記事一覧ピースを設置した場合、設置した場所の条件で自動絞込みがかかる。
※注意1:この場合、ピース自体は表示されず、ピースで処理された結果は、
contentの<div class="latest" />内(新着情報部分)に上書き表示される。


・新着タブ
  最新の記事を表示する。
    各タブごとに絞込み条件を指定する。
    「一覧リンク」は未入力の場合、自動でポータルの記事一覧もしくはグループ一覧にリンクされる。

・グループ一覧
  グループの一覧を表示する。

・カレンダー
  記事のカテゴリーに「イベント/XXXX-XX-XXT00:00:00+00:00」が含まれている記事を表示する。
  ※XXXX-XX-XXT00:00:00+00:00部分にイベント日付が入る。
 

ダウンロードはこちら