上部コマンド一覧の「メール」アイコンから、Joruri Mailにシングルサインオンできない場合の原因

公開日 2019年08月29日

上部コマンド一覧の「メール」アイコンから、Joruri Mailにシングルサインオンできない場合の原因

「プロダクト設定」および「ポータルリンクピース設定」の内容を確認してください。

■プロダクト設定
1、システム管理者で設定 > 基本設定 > プロダクト管理と遷移
2、初期データとして登録されているJoruri Mailのデータを編集するか、下記の設定を登録する。

プロダクト設定の登録内容

プロダクト名 JoruriMail(任意)
プロダクト種別 JoruriMail(任意)
並び順 0(任意)
プロダクト同期利用 利用する(任意)
SSO利用 利用する(※必ず「利用する」を選択する)
SSOトークン取得URL  http://リンク先となるJoruriMailのURL/_admin/air_sso
SSOトークン取得URL(携帯) http://リンク先となるJoruriMailのURL/_admin/air_sso

■ポータルリンクピース設定
1、システム管理者で設定 > ポータルリンク設定 > ポータルヘッダ アイコンメニュー > メール > 詳細 > 編集 と遷移
2、リンク種別を「SSO to (プロダクト設定で登録したプロダクト名)」に変更する
3、リンク先URLを空欄にする
4、保存する
5、メール > 展開 > メール > 詳細 > 編集と遷移
6、同様にリンク種別を「SSO to (プロダクト設定で登録したプロダクト名)」に変更する
7、リンク先URLを空欄にする
8、保存する

ポータルリンクピース設定の登録内容

リンク種別 SSO to (プロダクト設定で登録したプロダクト名)
リンク先URL 空欄

※ポータルのアイコンメニューはアイコン画像と文字リンクとで別々に設定されているため、同じ内容を2つのリンク設定に適用する必要があります。
※「リンク先URL」については、SSO後に特定のパスにリダイレクトさせたい場合は記入してください。
例として、ログイン後に「http://リンク先となるJoruriMailのURL/webmail/Drafts/mails」というパスに自動で遷移させたい場合は「/webmail/Drafts/mails」と設定してください。