Joruri CMS 3.1.0をリリースしました。

2018年11月8日

リリース内容

機能追加

* ユーザー/アカウントロックアウト機能の追加
* 掲示板/掲示板データ取込処理を追加
* 記事/記事設定に地図使用設定を追加
* システム/設定/連絡先に上位所属名を全て表示する設定を追加

機能変更

* サイト/ドメインの「サイトURL」「管理画面URL」にhttpsから始まるURLを設定して正常に動作するよう修正

不具合修正

* フォームに11桁以上の数値を入力して保存するとエラーになる不具合を修正
* 掲示板/公開画面から投稿を削除できない不具合を修正
* ピース/記事コンテンツの新着タブピースで詳細設定が保存されない不具合を修正

追加機能の仕様について

アカウントロックアウト機能

「システム > 設定」画面で「ユーザのロックアウト閾値(ログイン失敗回数)」を設定すると、ログイン失敗回数が指定した回数を超えた場合にログインできなくする機能です。
ログイン失敗回数の履歴は「ユーザー > ロックアウト」画面から確認、ロックアウト解除することができます。

※ロックアウトメニューは、「ユーザのロックアウト閾値(ログイン失敗回数)」が設定されている場合のみ表示されます。
なお、管理者ユーザーの場合でも、ログインに失敗するとログインできなくなる仕様となっていますのでご注意ください。

管理画面からロックアウト解除できない場合は、データベース上でSQLを実行して該当データを削除する必要があります。

掲示板データ取込処理

WEBサーバーとCMSサーバーを分けた場合に、WEBサーバー側に投稿された掲示板データを取り込む機能です。
なお、WEB・CMSの2台構成の場合のみ対応しており、WEBサーバーが複数台構成の場合には対応していません。

取り込む際は、CMSサーバー上の掲示板データを全て削除してからWEBサーバーのデータを取り込む仕様となっています。
そのため、CMSサーバー側のみで投稿されたデータは消える場合がありますのでご注意ください。

v3.0.6からのバージョンアップについて

アプリケーションルートディレクトリに移動
$ cd /var/share/joruri

ソースを更新
$ git pull

ライブラリを更新
$ bundle install

DBを更新
$ bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

cronを更新
$ bundle exec whenever --update-crontab

httpdプロセスを再起動
$ systemctl restart httpd