Joruri Plus+ 1.0.0 をオープンソース公開しました。

2012年11月8日

Joruri Plus+ 1.0.0 をリリースしました。

 

本日、かねてより徳島県庁において運用を続けておりました自治体向けSNSである Joruri Plus+ をオープンソース公開しました。

Joruri Plus+は多様な住民サービスの迅速な実施を要求される全国自治体での利活用を念頭において、徳島県と株式会社アイ・ディ・エス(現サイトブリッジ株式会社)が共同開発したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のシステムです。Joruri Plus+の主要な機能であるプロジェクトは、組織横断的な業務を柔軟に管理するためのツールで、他部署に所属する共同作業者との情報共有をシームレスに行うために開発したものであり、垂直に設計された組織が行う横串の協働活動を支援する仕組みを提供しています。

またJoruri Plus+の庁内SNSとしての充実した機能により、普段の業務に関する情報や相談などを手早く確実に職員同士で共有することができ、その結果、職員の自律的な業務活動が支援され、新たな行政サービスの立案と実行へと繋がるよう機能設計しています。

このようなJoruri Plus+の各機能は企業活動の効率化にも有効です。Joruri Plus+はGPLv3ライセンスで公開しておりますので、誰でも無償で入手し使用することができます。そして必要に応じてカスタマイズを行うことも自由です。是非お試しください。

操作や機能についての詳細な情報は、今後順次、このサイトに掲載する予定です。