Joruri GW(グループウェア)の開発について

2009年9月29日

徳島県においては、平成21年度~22年度において「Joruri」を開発基盤としたグループウェアを開発中です。
商用グループウェアに匹敵する機能を実装し、平成22年度にGPL等の形態により公開予定となっております。
(公開するライセンス形態は未定 )

 

Joruri GW(グループウェア)

 

平成21年度に実装される具体的な機能一覧
■基本機能
・ポータル
・スケジューラー
・TO-DOリスト
・連絡メモ
・共有アドレス帳
・掲示板
・Q&A(電子会議室兼)
・FAQ
・書庫
・電子図書・マニュアル(wiki兼)
・汎用施設等予約システム
・簡易DB作成ツール
・グループウェア管理機能

■補完機能
・研修等申込
・受付システム等
※平成22年度には、Webメーラーの実装、携帯対応を予定しております。


「Joruri」プラットフォームは、様々なシステムと柔軟に連携し、様々な機能を低コストで開発できます。
今後の「Joruri」の展開に、ご注目ください。