Joruri Mapsの特徴

  • RubyとFOSS4Gを最大限活用し、本格的な「統合型Web-GISシステム」を安価に構築・運用できます。
  • 各種の背景地図や主題図をレイヤー(層)として重ね合わせ表示が可能です。
  • 登録された地図の一覧を表示する総合ポータル、分野別に表示する分野別ポータルを備え、そこから個別の地図のポータルへリンクされています。
  • 各ポータルはスマートフォン及びタブレットのモバイル端末に対応しています。
  • 主題図として掲載された施設情報を、位置情報付きデータとしてダウンロード可能とするオープンデータ対応機能を備えています。
  • ユーザ情報は「Joruri CMS」と同じく、LDAP サーバを利用して集中管理することができます。