Joruri Gwの特徴

  • 自治体に求められるグループウェア機能について、標準で多くを搭載していることから、コストを抑えて導入できます。
  • 業務コスト削減のため、スケジューラーを中心として、リソースの共用による管理を徹底することによりシンプルかつフレキシブルなグループウェアとして大規模組織まで対応可能なものとなっています。
  • サーバの設計次第で数万人規模まで対応可能です。
  • 徳島県庁約4,000人が1年以上利用した実績がありますので、ソフトウェアの品質も十分向上しております。
  • REST連携により他システムとスムーズに連携することができます。
  • ユーザ情報は「Joruri CMS」、「Joruri Mail」と同じく、LDAP サーバを利用して集中管理することができます。

gw_top.jpg