Joruri CMS 2.2.2をリリースしました。

2018年6月7日

リリース内容

その他の修正

* 管理画面/各種一覧画面表示時の並び順指定にsortパラメータを使用しないよう修正
* ファイル管理/許可したディレクトリ以外を参照できないよう修正
* CKEditor/scriptタグとdata属性の使用を不許可設定に変更
* ログイン画面/uriパラメータを使用しないよう修正
* フリガナ、音声読み上げ時の画面遷移処理を修正

v2.2.1からのバージョンアップについて

gitの場合の更新手順

アプリケーションルートディレクトリに移動
$ cd /var/share/joruri

ソースを更新
$ git pull

Railsの再起動
$ touch tmp/restart.txt 

 

ソース差し替えの場合の更新手順

(1) ソースコードを最新のものに置き換えます。

主なソースコードディレクトリ

app
config
db
lib
public
script
test
vendor

以下のディレクトリ内のファイルはシステムにより更新される可能性があります。
更新を上書きしてしまわないようご注意ください。

ext/morph ... ふりがな、音声読み上げの辞書データが更新されます。
log ... アプリケーションのログファイルが更新されます。
public/_common/themes ... スタイルシート等の公開ファイルが更新されます。
public_0000000X ... HTMLファイル等の公開ファイルが更新されます。
tmp ... ロックファイル等の一時ファイルが作成されます。
upload ... アップロードされたファイルが保存されます。

※上書きの場合、古いソースコードが残ることがありますので、差し替えて更新してください。
※config ディレクトリ内の設定ファイルは適宜修正してください。


(2) Rails を再起動します。

$ cd /var/share/joruri
$ touch tmp/restart.txt