Joruri CMS 2017 Release 2 をリリースしました。

2017年12月21日

リリース内容

主な機能追加、変更点

* ファイル管理によるディレクトリのダウンロード機能を追加

* ページ書き出し処理の高速化

* ソースコードのリファクタリング

* ライブラリを更新

* 不具合修正

* サンプルサイトのデータを更新

Release 1 からのバージョンアップ方法について

アプリケーションルートディレクトリに移動
$ cd /var/www/joruri

delayed_jobを停止
$ bundle exec rake delayed_job:stop RAILS_ENV=production

ソースを更新
$ git pull

application.ymlをコピー
$ mkdir config.bk
$ cp -ri config/*.yml config.bk
$ cp config/original/application.yml config/application.yml

ライブラリを更新
$ bundle install

DBを更新
$ bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

cronを更新
$ bundle exec whenever --update-crontab

CSS, jsファイル等をコピー(public/_common ->  site/000*/public/_common)
$ bundle exec rake joruri:maintenance:common_dir:copy RAILS_ENV=production

assetsコンパイルを実行
$ bundle exec rake assets:precompile RAILS_ENV=production

delayed_jobを起動
$ bundle exec rake delayed_job:start RAILS_ENV=production

unicornプロセスを再起動
$ bundle exec rake unicorn:restart RAILS_ENV=production

ログローテート設定ファイル、delayed_job起動ファイルをコピー
$ su -
# cp /var/www/joruri/config/samples/logrotate /etc/logrotate.d/joruri_logrotate
# cp /var/www/joruri/config/samples/delayed_job.service /usr/lib/systemd/system/joruri_delayed_job.service

zipインストール(zipコマンドがインストールされていない環境のみ)
# yum install zip