Joruri CMS 2017 Release 0 をリリースしました。

2017年4月28日

リリース内容

機能追加、変更

* 動作環境を更新/CentOS 7.2 Ruby 2.3 Rails 5.0

* WebサーバーをApacheからNginxに変更

* APPサーバーをPassengerからunicornに変更

* データベースをMySQLからPostgreSQLに変更

* ライセンスをGPL v3からMITに変更

* マルチテナントに対応

* ページ書き出しの改善

* その他大幅な機能追加・変更

機能追加・変更に関する詳細な情報は、6月にリリース予定のRelease 1の公開時に合わせて公開を予定しています。

 

動作環境の更新について

各種ミドルウェアを変更しました。
インストール方法は以下を参照してください。

https://github.com/joruri/joruri-cms-2017#インストール

ライセンス変更について

オープンソースのライセンスを従来のGNU GPL v3から、MITライセンスに変更しました。

ページ書き出しの改善について

記事、ピースの編集・公開後、関連するページを自動で書き出すように変更しました。

旧バージョンからのバージョンアップ方法について

動作環境が変更となるため、新規サーバの構築(または既存サーバの再インストール)を想定しています。
既存環境からの移行については別途お問い合わせください。