Joruri CMS 2.2.1をリリースしました。

2016年3月18日

リリース内容

機能追加、変更

* ページネーションの静的ファイル書き出しページ数のデフォルトの制限値を10に変更

* 音声読み上げファイルの書き出し処理を高速化

* トップページのみ静的HTML書き出しできる定期処理を追加(デフォルトOFF)

* 新着記事一覧(List type:ブログ形式)で画像が表示されない場合がある不具合を修正

2.2.0からのバージョンアップについて

* データベースのテーブル定義変更はありません。

* ソースファイルのみ置き換えてください。

* 設定ファイルの更新が必要となります。

対象ファイル
config/application.yml

以下のファイルで上書きするか、もしくは内容をマージしてください。
config/original/application.yml

※上記ファイルのsox_bin, lame_bin, talk_binのパスに違いがあれば修正してください。

 

その他バージョンからのバージョンアップについて

・以下の記事を参考にしてください。
http://joruri-online.jp/cms/2015072400045/

トップページのみ静的HTML書き出しできる定期処理の設定について

サイト内のページ数の増加により静的ページ書き出し処理の遅延が発生し、
トップページの新着情報への反映が遅れるような場合に適用してください。

 

joruriユーザーのcrontab設定を変更手順

# su - joruri
# crontab -e

 

-----以下を追加------

*/5 * * * * /bin/bash -l -c 'cd /var/share/joruri && RAILS_ENV=production bundle exec rake cms:nodes:publish_top' # トップページ書き出し

 

-----以下の実行間隔を15分から30分に変更----
*/30 * * * * /bin/bash -l -c 'cd /var/share/joruri && RAILS_ENV=production bundle exec rake cms:nodes:publish' # ページ書き出し