Joruri Maps 1.0.0 をオープンソース公開しました。

2014年5月23日

Joruri Maps 1.0.0 をリリースしました。

 

本日、かねてより徳島県庁において「徳島県総合地図提供システム」として運用を続けておりました統合型ウェブGISシステムであるJoruri Mapsをオープンソース公開しました。

Joruri Mapsは、県民向け各種地図情報のワンストップ・サービスの実現と誰もが簡単に地図情報の高度利用ができるよう徳島県と株式会社アイ・ディ・エス(現サイトブリッジ株式会社)が共同開発したインターネットを利用したGISシステムで、RubyとFOSS4Gを活用した本格的な統合型ウェブGISシステムの構築・運用を可能とするものです。

またJoruri Mapsは総合地図提供システムとして、地図の一覧を表示する総合ポータルや分野別に表示する分野別ポータルを備えており、目的に合わせた地図ポータルを構築することができます。

さらに各種地図の操作においては利用者の使い勝手にこだわり、背景地図を変更したり主題図をレイヤーとして重ね合わせ表示したりすることが可能で、地理に関する数値情報を効果的に視覚化し地図や地理の情報を分かりやすく伝えることができます。

そして各ポータルや地図の表示はPCのみならずスマートフォン及びタブレットのモバイル端末にも対応していますので、様々なシーンでお使いいただくことが可能です。

現在、Joruri Mapsを利用した徳島県総合地図提供システムでは県民の自助・共助意識の向上につながる「防災・減災マップ」、徳島県下の都市計画がひとめで確認できる「都市計画マップ」、小中高校など学校の位置が確認できる「学校位置情報」などの地図情報が公開されています。

Joruri シリーズはGPLv3ライセンスで公開しておりますので、誰でも無償で入手し使用することができます。そして必要に応じてカスタマイズを行うことも自由です。是非お試しください。