オープンソースグループウェア「Joruri Gw」について

2011年5月23日

Joruri Gw(ジョールリ・グループウェア)は,既に公開しているJoruri CMS(ジョールリ・シーエムエス),Joruri Mail(ジョールリ・メール)と同様,徳島県との共同開発によって生まれたプロダクトです。

Joruri Gwの特徴としては,自治体に求められるグループウェア機能について,標準で多くを搭載していることから,コストを抑えて導入できます。 また,業務コスト削減のため,スケジューラーを中心として,リソースの共用による管理を徹底することによりシンプルかつフレキシブルなグループウェアとして大規模組織まで対応可能なものとなっています。

運用面では,徳島県庁職員約4,000ユーザが1年以上,利用している実績があり,徳島県ではこのグループウェアをREST連携により電子決裁システムとリマインダー連携するなど,オープンソースならではの拡張性を発揮して他システムとの連携も行うなど,Joruri Gwを全てのシステムのポータルと位置づけTCOの削減に大きく寄与しているところです。

徳島県においては,Joruri Gwに組み合わせることができる庁内SNS機能も平成23年度から追加開発を開始したところですので,将来も含めてJoruri Gwをご検討いただければ幸いです。

 

整理しますと,自治体として最適化されたグループウェアとしての他,Joruri Gwは以下の3点が特徴となっております。

  • 導入コスト(オープンソースのため無料)
  • スケーラビリティ(サーバの設計次第で数万人規模まで対応可能)
  • 拡張性(追加開発,他システムとの連携が容易)

 

基本機能

  • ポータル
  • ウェブメール(Joruri Mail)
  • スケジュール(施設予約共有)
  • ToDo
  • 連絡メモ
  • 回覧板
  • 照会・回答
  • 掲示板
  • 質問管理
  • 書庫
  • 電子図書
  • 設定(管理者向け)
  • 携帯対応
  • 在庁表示
  • アンケート

 

拡張オプション

  • 在庁表示システムアプリ
    タッチパネル対応ステータス更新
    液晶ディスプレイ表示自動更新
    大型液晶ディスプレイ表示自動更新
  • 会議等案内システムアプリ
    大型液晶ディスプレイ表示自動更新

 

補足機能である在庁表示では,幹部職員や議員などが在庁しているか,現在のステータスを表示することができます。その機能を更に利用しやすくするため,タッチパネルを使って在庁・不在をワンタッチで切り替えたり,ホールなどに設置した大型液晶ディスプレイにリアルタイム表示したりする拡張オプションをご用意いたしました。

同様に,スケジュールで登録した会議等の予定を,大型液晶ディスプレイに広告及びPR写真と共に一定時間で切り替え表示する拡張オプションもございます。

徳島県議会議員在庁表示の画面 会議等案内システムの画面


※拡張オプションについては,オープンソース提供をしておりませんので,別途お見積もりとなります。

 

導入にあたっての注意点

  • LDAP連携による認証を基本認証としております。
  • 既にJoruri Mailを導入されている場合は,別途Joruri Gw向けの環境をご用意ください。
    ※物理サーバ1台に複数の仮想環境を設定する方法でも大丈夫です。
  • 部>課>職員のように3階層の組織構造でなければ,正常に稼働しません。
    ※Joruri市>課>職員のような組織構造でしたら大丈夫です。

 

Joruriプロダクトを使った利用イメージ

現在,リリースされているJoruri CMS,Joruri Mail,Joruri Gwを使えば,下記のような世界がすぐにでも実現可能です。