Joruriグループウェアと連携できるJoruri関連製品「会議等案内システム」が徳島県庁でスタートしました。

2011年2月4日

徳島県ではJoruriグループウェアのスケジューラーと連携して、来庁者向けの会議等の案内を行う「会議等案内システム」をスタートしました。(「会議等案内システム」は徳島県と(株)アイ・ディ・エスとの共同開発したJoruri関連製品になります。)

このシステムは、会議等の予定を案内表示するだけでなく、徳島県内の観光スポットなどの写真を背景画像として表示掲載することで、地域の魅力発信も同時に実現できるよう工夫しました。

 

会議等案内システムその1

飯泉知事によるシステム点灯イベントの様子

 

また、表示モニターについては、安価になったHD対応の大型液晶テレビを活用して表示を行っています。クライアント側の表示プログラムはAdobe社のAIRアプリケーションとして作成しており、表示制御のパソコンが1台必要になります。


徳島県の例では46インチのテレビを活用しました。実物は徳島県庁の1階玄関ホールにあります。

 

会議室等案内システムその2

会議等案内システムの表示画面

 

5月23日にオープンソース公開されるJoruriグループウェアにこのオプション(有償でカスタマイズできます)を接続することで、簡単かつ安価に電子案内を実現することができます。

詳細は今後発表していきますので、Joruriの今後の取組にご期待ください。