Joruriとは

名称の由来

  • Joruriの名前は、Japan Originated Ruby-based RESTful and Integrated CMSの頭文字からつけました。
  • 日本で開発された、Ruby言語を使った、RESTの考えに従った、統合的なCMSという意味です。
  • 人形浄瑠璃の三人遣いのように、ホームページを後ろで支えるという意味を込めています。
  • Joruriの名称は、次のロゴで商標登録を行っています。
    登録5304048号

 

経緯

2008年5月に、徳島県ホームページの再構築のプロポーザルが、CMSを開発するという内容で公告されました。
開発するCMSは、Ruby on Railsによりプログラミングを行い、開発後オープンソースソフトウェアとして公開するというものでした。

プロポーザルの結果、株式会社アイ・ディ・エス(現サイトブリッジ株式会社)がこの開発案件を受注し、2009年10月に開発したCMSで徳島県ホームページを全面リニューアルしました。

2008年5月徳島県庁ホームページ再構築のプロポーザルが公告される
6月株式会社アイ・ディ・エスが再構築業務を受注
2009年3月CMSを開発して納品
4月新ホームページへの切り替え準備を開始
7月開発したCMSを「Joruri」と命名して発表
10月新ホームページに切り替え
2010年3月CMSをオープンソースソフトウェアとして公開